スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

神秘の知床五湖からの写真

「神秘の知床五湖」
090128.jpg
-----------------------------
キヤノン Eos Kiss Digital
EF-S18-55mm F3.5-5.6 USM
f5.0 1/60秒 24mm  +0.7EV
ISO100 WB:マニュアル設定 JPEG/Large
Resize(縮小)
<北海道・知床五胡>




 知床半島に一度行ってみたいと思っていました。
北海道の右上にひょこっと出たところ。
世界遺産にも登録されて観光地化しましたが、
出来ることならその前に行きたいと思い、
登録直前の知床半島に足を運びました。

 先日の記事で知床半島から眺めた夕陽を紹介しました。
ゆっくりとした時間の流れを満喫してきたわけですが、
知床の森の中に入ると、そんなゆったりとした時間の中で
一生懸命に生きている動物達に出会うことが出来ます。

 知床五湖を巡る遊歩道は1周1時間のコースです。
(1湖と2湖のみを巡る20分コースもあります)
森の中ですので結構高低差もありますが、
整備された歩道もあり、気軽に散策することが出来ます。
(熊除け鈴は森に入る時には必ず入り口の事務所で借ります)

 エゾシカによく出会います。
遊歩道を歩いていると、いきなり目の前に現れたりするので
ちょっとびっくりします。手が届く所に野生の鹿が。
しかし、彼らは自分たちの餌である草木に夢中のため、
そっとしておくと何の危害もありません。

 ゆっくりとカメラを構えて、シャッター音すらも小さくなれと念じて
そっと写真を撮らせてもらいます。

 湖面は透明度が高く、周りの山々を水面に映して、
カメラの構図に悩まされるほど、シャッターチャンスばかりです。

 前の記事でも書いていて、しつこいようですが、
風景写真を撮ろうと思うと、やはり広角レンズが欲しくなります。

私のように大口径の標準域の単焦点レンズだと、
スナップカメラやポートレートカメラはよいですが、
力不足を感じてしまいます。

 今日のカメラも敢えてホワイトバランスをマニュアル設定にして、
DPPの現像時のちょっとした手間すらもかけません。

 何かが出てきそうな雰囲気を醸し出そうと思い撮った写真です。
静まり返った森はどこかジブリの世界のようでもありました。

テーマ : 風景写真 - ジャンル : 写真

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

まるのん

Author:まるのん
デジタル一眼レフを片手にスナップを撮っています。
キヤノンEOS Kiss Digitalをずっと使っていましたが、念願のフルサイズである5DMK2を買います(予約中)。
スナップ写真や写真関連の情報を紹介していきます。

リンクやコメント大歓迎です!
ぜひぜひ。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
お勧めサイト
●写真撮影の旅のお供
ブログ内検索
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。