スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

梅の写真5DMK2パート3

 ここ最近は、5DMK2を手にして最初の撮影に出掛けた、
梅の写真をご紹介しています。

 今回ご紹介をする梅の写真は、
「見驚」という梅の種類です。

 梅の種類って実は沢山あることが
梅園などに足を運ぶとわかります。

 そんな中印象的だった、この見驚。

 字のごとく、
あまりの美しさに見た者が驚くということなのでしょう。

IMG_0063.jpg
-----------------------------
キヤノン EOS 5DMK2
EF24-105mm F4L IS USM
絞り優先Av
f5.0 1/2000秒  スポット測光
ISO100 WB:オート RAW
DPP + Photoshop Elements6.0
<さいたま 大宮公園>


 私の写真では、
その驚く程の美しさが表現しきれていませんが、
少し赤みが強いために目を引く美しさでした。
咲き進むにつれて、徐々に白くなっていくということで、
そのグラデーションなんかもこれから楽しめるかもしれませんね。


IMG_0065.jpg
-----------------------------
キヤノン EOS 5DMK2
EF24-105mm F4L IS USM
絞り優先Av
f8.0 1/320秒  部分測光
ISO100 WB:オート RAW
DPP + Photoshop Elements6.0
<さいたま 大宮公園>


 ところで、花を撮っていて気がついたのですが、
花を撮っていると、白飛びに凄く神経を使いますね。

 実際私の場合、飛んでしまったら飛んでしまったで、
あまり気にしない(←ダメなんでしょうね)のですが、
太陽がさんさんと降り注いでいると、
白が基調の花びらはすぐに飛んでしまいます。

 こういったときにあの高輝度側階調優先を
使えばいいのでしょうか。
今回はとてもそこまで頭が回りませんでしたが・・・


 ちなみに「見驚」は「けんきょう」と読むのですね。

IMG_0067.jpg
-----------------------------
キヤノン EOS 5DMK2
EF24-105mm F4L IS USM
絞り優先Av
f5.0 1/500秒  部分測光
ISO100 WB:オート RAW
DPP + Photoshop Elements6.0
<さいたま 大宮公園>


 次回の記事では、マクロレンズで撮った写真もご紹介したいと思います。

テーマ : 花の写真 - ジャンル : 写真

コメント

高輝度側階調優先

自分はあんまり使った事ないですね!
使った方が良い場面もあると思ってるのですが・・・
花何かの場合見苦しい白飛びでなければその場の雰囲気って事で多少の白飛びは見て見ぬふりをしてます(笑)

建物なんかの場合はディテールを残したいので白飛びには気を付けるようにしてます。

Re: 高輝度側階調優先

まーぶさん、こんばんは。
コメントありがとうございます。

確かに白飛びを気にするあまり、
表現の幅を狭めたくないですもんね。

あまり神経質になってもよくないなーと
飛ばしても、いいやと思うようにしています。

アドバイスありがとうございます!

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

まるのん

Author:まるのん
デジタル一眼レフを片手にスナップを撮っています。
キヤノンEOS Kiss Digitalをずっと使っていましたが、念願のフルサイズである5DMK2を買います(予約中)。
スナップ写真や写真関連の情報を紹介していきます。

リンクやコメント大歓迎です!
ぜひぜひ。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
お勧めサイト
●写真撮影の旅のお供
ブログ内検索
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。