スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

トワイライトエクスプレスのチケット入手

 トワイライトエクスプレスについて
前回の記事で食事や車窓などを紹介してきました。
今回はそんなトワイライトエクスプレスの
チケット入手ノウハウ?についてご紹介いたします。

写真は面白いものは紹介できませんが、
実はこのチケット入手は大変困難なものですので、
独立した記事の中でご紹介させて頂きます。

次回はトワイライトエキスプレスが札幌に到着します。



 トワイライトエクスプレスは実はとても人気があります。

 旅をしようと思い立ち、
JRの切符売り場や旅行代理店に行って、
切符を確保しようと思ってもまず間違いなく、
切符などありません。(空席なし)

 そのため、トワイライトエクスプレスの切符を
確保出来た日を基準に旅の計画を始めることになります。

 といっても、そんなに簡単に
このプラチナチケットは手に入りません。

 チケットの入手方法にはいくつか考えられます。

(1)JRのみどりの窓口で購入
 一番の正統派の購入方法です。
ちなみに発売開始は1ヶ月前の10時です。
ですので例えば3月16日に乗車しようと思ったら、
2月16日の朝10時に発売開始となります。
 ちなみにその日の朝から事前予約を受け付けます。

 私は通勤途中にいくつかの駅の窓口に
今日10時ちょうどに発券を依頼していました。
チケットが取れたら連絡下さいという具合にしていましたが、
電話がなる日は少なかったです。

 それでも1週間に一度位は、A寝台は無理でしたが、
B寝台ならという電話がなります。
それでもA寝台に対する憧れは消えません。

 当然キャンセル待ちでターゲットの日の前後数日間は
毎日駅員さんに確認してもらいます。


(2)旅行代理店で切符だけ予約購入
 旅行代理店ではチケットだけの発券も受付してくれます。
ただ、あまり積極的にやってはくれない傾向があります。
ホテルなどと抱き合わせてツアーで販売しないと、
あまり儲けがないですからね。


(3)旅行代理店でトワイライトに乗れるツアー参加
JTBや阪急交通社など各社トワイライトを使ったツアーを企画しています。
一番充実しているのは
日本旅行ではないでしょうか。

(4)オークションを利用する
Yahooオークションなどで頻繁にやり取りされているようです。
プレミアムな価格が上乗せされていることもしばしば・・・


(5)専門業者を利用する
ポラリスツアーなど寝台特急を専業で扱っている
業者さんは比較的在庫も多いみたいです。
私もまだ利用したことはありませんが、ねらい目かもしれません。

※あと大阪発より札幌発の方が圧倒的に競争率が低いようです。
こだわりがなければ札幌発を狙うのがいいと思います。


 さて、上記のような一般論はさておいて、
私がスイートを勝ち取った経緯を参考までにご紹介します。


<続きを読むをクリックして切符の種類を一覧化>




 出発予定日X日に向けたチケット争奪戦の記録。

 まずみどりの窓口へX-5日からX+5日
毎朝通勤途中に3~5駅程ランダムで
その日10時に発売開始となる切符を予約。
第一希望:スイート(1号車1番) つまり展望
第二希望:スイート(2号車3番)
第三希望:ロイヤル

 と同時に休日にJTBや日本旅行など代理店に、
出発を予定している日から前後5日、
毎日朝10時ちょうどにチケットを取るため
コンピュータに登録依頼。
最終的には20支店ほどで登録。
仕事で大阪出張の機会もあり、
大阪地域の支店でも更に10店舗程で登録。

 共にチケットが取れたら連絡をもらえるように
手配をしておく。


 X-5日:全滅
 X-4日:全滅

 絶望的かと思われたX-3日に某駅の窓口と
旅行代理店から2件連絡あり。

 A寝台は無理だったが、
共に、B寝台のシングルツインなら取れましたの連絡。

 少し悩むが妥協は許されないとお断りする。
本当にいいんですか!?と何度も言われる。
やっぱり希少価値が高いことを実感。

 X-2日:全滅

 X-1日に再び1件ツインをゲット。
既に諦めモードだったことと、
旅行に行かない選択枠はなかった(ハネムーン)ので
とりあえず、ツインを購入することに。

 しかし、まだまだA寝台を諦めない。
切符は一度だけ乗車変更が出来るので、
差額だけで他のチケットに交換することが出来るのだ。

 X日:全滅
 X-1日:全滅
 X-2日:全滅

 これで8日経過。
やはり厳しさを実感。

 そしてX-3日再び喜びの電話がなる。
ツイン取れましたよ!!って。

 うーん、ツインでも凄いことなのかもしれないけど、
もう手元にあるわけで・・・

 X-4日:全滅

 もう諦めかけていましたが、
なんとX-5日に取れました、ロイヤル。

 ついにA寝台です。

 とはいえ、目標のスイートはまだまだ。

 でもとりあえず旅行の日程を調整し、
ツインからロイヤルへ乗車変更。

 この時点でもうロイヤルでの旅を覚悟。

 それから何度かキャンセル待ちで、
ツインやらシングルツインやらが
取れましたという連絡が数件あり。

その後、出発予定日X-1日に
ロイヤルのキャンセル待ちでゲット。
X-5日でゲットしたロイヤルより、
日程の関係でよさそうだったので、
一旦キャンセル扱いにして手数料数百円を払い、
X-1日のロイヤルに鞍替え。

 そして出発の2週間前。

 某旅行代理店からスイートが取れました!の連絡が。

 電話をかけてくれた店員さんが、まず興奮状態。

 「今手元にあるんですよ!」
とか仰ります。

 すぐに駆けつけ、ロイヤルのチケットから
乗車変更扱いで再び鞍替え。
遂にスイートのチケットをゲット。

 後から調べてみると、
実は2週間前というのはキャンセル待ちが出易いようだ。

 ツアーなどで確保したチケットで、
ツアーが定員に満たない場合、
キャンセル扱いになるそうで、
そのおこぼれをもらえることもある。

 そもそもスイートを使ったツアーなど、
高級な宿やハイヤーなどを抱き合わせて、
一人100万とかのツアー。

 たまには売れ残ることもあるのでしょう。

 うまくタイミングがあえば、
今回のようにゲットできてしまうのだ。


 その後、展望スイートのキャンセル待ちを待ち続けたが、
やはりキャンセルは出ず、
それでもスイートに気をよくして乗車したわけです。

090218.jpg
<一部マスクをかけさせて頂きました>
チケット種類定員( )最大定員部屋の内容チケッチGet
SA2
スイート
2人(3人)1列車に2室しかない最高級個室
展望タイプ(1号車)と展望でないタイプ(2号車)あり
★★★★★
SA1ロイヤル1人(2人)1列車に8室。設備はスイートと変わらないが占有面積がコンパクト。2人利用時はダブルベッド★★★★
B2ツイン2人(2人)A寝台と比べツインベッドが一回り小さい。シャワーやテレビなし。★★★
B1シングルツイン1人(2人)1人利用では部屋は小さいが個室。2人利用時は2段ベッド。大きな荷物等収納に悩むかも★★
B開放1人 個室ではないがベッド毎にカーテンがある。4人利用時には半個室のように利用可能。

テーマ : 一眼レフデジタルカメラ - ジャンル : 写真

コメント

No title

凄い努力ですね。当たり前のことなのかも知れませんが、でもやっぱり凄い努力と、執念ですね!!!
少しは、見習わなくては・・・・
のんさんの普段のおこないですかね・・(笑)

Re: No title

takaさん、こんばんは。
コメントありがとうございます!

執念という言葉がふさわしいですね。

当時は旅行代理店をみかけては、
とりあえず入店。
事情を話して頑張ってもらう。

駅の窓口をみかけては、キャンセル待ちの照会をかけると
いった感じでした。

運が大きいと思いますが、
出来る努力は全てして、
悔いを残したくなかったんですよね!

No title

いやースゴイ。
切符って券売機でお金入れたら出て来るものだと思ってました。
これだけ努力したのなら、喜びもヒトシオですね。

最近まるのんさんと知り合ったので知らなかったのですが
ハネムーンだったんですね!
おめでとうございます。
記憶に残る旅になりましたね。
勿論まるのんさんの写真で記録にも残ってますがw

Re: No title

cacou さん、こんばんは。
コメントありがとうございます!

ハネムーンだったのですが、
既に2年弱前のことなので、
そこまで新鮮さもないですが、
それでも写真や車内で聞いた音楽とかを
ふとどこかで聞くと、温かな気持ちになります。

これだけ苦労してGetしたものだったので、
出発の直後に
「皆様の夢を乗せて、北の大地、北海道を目指します」
という車内放送が入った時に、
本当に嬉しかったですね~

お金だけでは買えない、よい思い出です。

No title

初めまして。
いつも楽しく拝見させて頂いております。

今年の夏、結婚20周年を記念して、
北海道旅行を計画しています。
想い出の旅にしようと、
片道は、憧れのトワイライトエキスプレスで行こうと思っています。
ツアーで行く予定なのですが、
切符が取れるか心配です。
何か良い情報があれば、教えてくださいね。

私もキャノンカメラ愛用者で、
昨年末、5DMk2を購入しました。
北海道に持って行くつもりですが、
天候に恵まれる事を祈っています。

Re: No title

ソアラスさん、はじめまして!
コメント頂きありがとうございます。
また、いつも見てくださってようで、
ありがとうございます。

20周年のご旅行なんて、素敵ですね。
そしてトワイライトで行かれるなんて、
益々素敵です。

夏の北海道は爽やかでしょうね。
存分に楽しんできてくださいね。

さて、トワイライトのチケットですが、
本文中にも書きましたが、相当難しい戦いになります。
夏は北海道は特に人気ですので・・・。
でも夏はトワイライトも毎日運転していますので、
諦めなければきっとゲット出来ると思います。

やはり秘訣は草の根運動しかないと思います。
だいたい首都圏の駅の窓口ですと朝6時くらいには空きます。
ターゲットの日は6時から通勤がてら途中駅や乗り換え駅などで、
予約番号を取って、
その日の朝10時ちょうどに時報打ちをしてもらうしかないです。

ちなみに、代理店のツアーをお考えでしたら、
記事の最後でもご紹介している日本旅行さんとかいいかもです。

幸運をお祈りしております!

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

まるのん

Author:まるのん
デジタル一眼レフを片手にスナップを撮っています。
キヤノンEOS Kiss Digitalをずっと使っていましたが、念願のフルサイズである5DMK2を買います(予約中)。
スナップ写真や写真関連の情報を紹介していきます。

リンクやコメント大歓迎です!
ぜひぜひ。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
お勧めサイト
●写真撮影の旅のお供
ブログ内検索
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。