スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

幻想の摩周湖?の写真

「幻想の摩周湖」
090129_1.jpg
-----------------------------
キヤノン Eos Kiss Digital
EF-S 18-55mm USM
f4.0 1/50秒
ISO200 WB:マニュアル RAW
Photoshop Elements6.0現像
Resize(縮小)
<北海道・摩周湖>

090129_2.jpg
-----------------------------
キヤノン Eos Kiss Digital
EF-S 18-55mm USM
f5.0 1/60秒
ISO200 WB:マニュアル RAW
Photoshop Elements6.0現像
Resize(縮小)
<北海道・摩周湖>



摩周湖というとなかなかイメージがわかない人が多いのではないでしょうか。
阿寒湖というとマリモと合わせて知っている人も多いといった感じでしょうか。

共に道東地域の湖で、特に摩周湖は透明度では世界TOPクラス。
ずっと昔には世界一の透明度を誇るバイカル湖を凌いだとか・・・。
断崖絶壁にあり、とても湖面には近付くことは出来ませんが、
その美しい湖面を展望台から望むと息を飲む美しさです。

しばし時間を忘れてぼぉーっとしているだけで満たされます。
アクセスは不便ですが、近くに川湯温泉などもあります。
宿はユースホステルでありながらも、
普通の民宿のようにも使える(もちろんユース会員でなくてもOK)
ポールスター摩周がお勧めです。


専門のガイドさんと共に早朝、夜間の摩周湖散策はもちろん、
牧場が隣接しておりバター作りや乳搾りなどの体験メニューが豊富です。
食事も決してホテルのように気取った食事ではありませんが、
地元のものをおいしくかつリーズナブルに頂くことが出来ます。

 さて、そんな摩周湖ですが、よく幻想的などという言葉と共に紹介されます。
霧が多発してほとんど湖面を拝めない日も多いそうです。
そんなわけで湖面が見えてしまった人は、
婚期が遅れる等というジンクス?もあります。

 が、私も今の妻と一緒にはっきりとクリアな湖面を拝めましたが、
その後無事に結婚し、幸せに生活しておりますので、
大丈夫だと思います(笑)。

 摩周湖観光のメインはやはり第一展望台ですが、
車のアクセスがある方はぜひ、
摩周湖をぐるっと周り北側にある裏摩周展望台に足を運んで見てください。
そして明日紹介予定の写真
神の子池(摩周湖の源泉といわれている池です)も近いため、
そこまで行くと摩周湖を満喫することが出来ると思います。
裏摩周展望台にも小さな売店もあり、
アクセスする道もきちんとアスファルト加工された
綺麗な道ですので、安心して足を運ぶことが出来ます。

摩周湖マップはこちら


 最後におまけの写真ですが、第一展望台の付近には、
よくシマリスが顔を出してくれます。
愛くるしい顔で、
ひまわりの種を両手で抱えてムシャムシャ食べている姿には、癒されますよ・・・。

090129_3.jpg
-----------------------------
キヤノン Eos Kiss Digital
EF-S 18-55mm USM
f5.6 1/30秒
ISO800 WB:マニュアル RAW
Photoshop Elements6.0現像
Resize(縮小) トリミング
<北海道・摩周湖>

 動物の写真をかわいく撮れる様になりたいです。

テーマ : ハイビジョン北海道 - ジャンル : 写真

コメント

はじめして

コメントありがとうございました。
写真上手ですね。
摩周湖の写真きれいな色!!
おまけのシマリスの写真好きです。
癒されました。

またブログ見させて下さい。

Re: はじめして

こちらこそ、コメント頂きまして、
ありがとうございます。

この写真の色はカメラのホワイトバランスを
マニュアルにしていて、
非常用電灯(緑色)のものを白と
カメラに思い込ませて撮っています。

レタッチでホワイトバランスいじればいいのでしょうが、
面倒でついつい楽をしています。

結構赤みがかった雰囲気が好きでよく愛用しています。

シマリスは本当に癒されますよね。
特にヒマワリの種を頬張る姿がいじらしいようです。

ぜひぜひまた遊びにいらしてください。
私も遊びに伺いますね。

こんばんは。

すごい!勉強になりました!!
ホワイトバランスをそういう風にいじった事がありませんでした。
今度やってみます。
ありがとうございました。

Re: こんばんは。

こまま。 さん、おはようございます。

私も何かの雑誌かの隅っこに書いてあって、
試してみたのです。

おもむろに非常用電灯(緑色)を全面に撮る時には、
周囲の視線が気になりました(笑)

緑だけではなく、色々な色をマニュアル設定して撮ると、
面白い表現が出来るかもしれませんね。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

まるのん

Author:まるのん
デジタル一眼レフを片手にスナップを撮っています。
キヤノンEOS Kiss Digitalをずっと使っていましたが、念願のフルサイズである5DMK2を買います(予約中)。
スナップ写真や写真関連の情報を紹介していきます。

リンクやコメント大歓迎です!
ぜひぜひ。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
お勧めサイト
●写真撮影の旅のお供
ブログ内検索
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。