スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

トワイライトエクスプレス まとめ

 先週からトワイライトエクスプレスを使った
旅を写真と共にご紹介しました。
今回の記事でトワイライト特集は終わりです。

 次回からは新作カメラ5DMK2の梅の写真を紹介します。




 トワイライトエクスプレスは、
移動時間も貴重な旅のひとときと捉えて、
のんびりとした旅にはお勧めです。

 鉄道好きな人もそうでない人も十分楽しめます。
そして何よりの思い出になります。

 スイートを利用すると、乗車証明書までくれます。

 名前のところはマスクをかけてますが、
写真をご紹介します。

090220_2.jpg
-----------------------------
キヤノン Eos Kiss Digital
EF50mm F1.4 USM
f3.5 1/30秒
ISO400 WB:オート JPEG/Large
Resize(縮小)
<トワイライトエクスプレスの品>


 食堂車で頂く、ディナーも味だけでなく、
そこで過ごした時間もがとてもよい思い出になります。

 食堂車でもらうメニュー表を持ち帰ってきましたが、
あのひとときを思い出すよいお土産になります。

090220_1.jpg
-----------------------------
キヤノン Eos Kiss Digital
EF50mm F1.4 USM
f3.5 1/50秒
ISO400 WB:オート JPEG/Large
Resize(縮小)
<トワイライトエクスプレスの品>


 チケットの取り方もご紹介しましたが、
私はハネムーンということもあり、頑張れましたが、
相当の苦労と運が必要です。

 でもまたいつかトワイライトを使った旅を
してみようと思っています。

 今度は苦労せず取れそうな
日本旅行
のツアーでも使ってみようかなと思っています。
フリープランもあるので自由も利きますしね!
スポンサーサイト

テーマ : デジタル一眼レフ - ジャンル : 写真

トワイライトエキスプレス 札幌着

 トワイライトエクスプレスは大阪を出発して、
21時間あまり、ようやく北の大地、札幌に到着します。

 前回まで車内のことやチケットのことを色々紹介しました。

 次回でトワイライトエクスプレス特集は終了します。

 トワイライトエクスプレスの後は、
新作のカメラ5DMK2を使って梅を撮ってきましたので、
ご紹介いたします。




 青函トンネルを抜けて、
北海道の大地を見てから、
札幌まではまだまだ数時間かかります。

 朝食を食べたり、身支度を整えたりして、
札幌到着を備えるわけですが、
そろそろトワイライトエクスプレスを後にしなければならない
寂しさがこみ上げてきます。


090219_2.jpg
-----------------------------
キヤノン Eos Kiss Digital
EF50mm F1.4 USM
f3.2 1/250秒
ISO200 WB:オート JPEG/Large
Resize(縮小)
<札幌駅>

090219_3.jpg
-----------------------------
キヤノン Eos Kiss Digital
EF50mm F1.4 USM
f1.6 1/60秒
ISO100 WB:オート JPEG/Large
Resize(縮小)
<札幌駅>


 札幌に着くと、2号車と3号車の間では、
食堂車のスタッフの方が、お見送りをして下さいました。

 よい旅を、といって送り出されますが、
もう既によい旅をした気分になっているので、
不思議な気分でした。

 ホームから車両を見ると、
改めてその素晴らしいひと時がこみ上げてきます。


090219_1.jpg
-----------------------------
キヤノン Eos Kiss Digital
EF50mm F1.4 USM
f1.8 1/60秒
ISO200 WB:オート JPEG/Large
Resize(縮小)
<札幌駅>

090219_4.jpg
-----------------------------
キヤノン Eos Kiss Digital
EF50mm F1.4 USM
f1.4 1/50秒
ISO100 WB:オート JPEG/Large
Resize(縮小)
<札幌駅>


 全ての乗客を降ろすと、
程なくして、車両基地へと進んでいきます。

 寂しい気持ちがいっぱいでした。



テーマ : 鉄道写真 - ジャンル : 写真

トワイライトエクスプレスのチケット入手

 トワイライトエクスプレスについて
前回の記事で食事や車窓などを紹介してきました。
今回はそんなトワイライトエクスプレスの
チケット入手ノウハウ?についてご紹介いたします。

写真は面白いものは紹介できませんが、
実はこのチケット入手は大変困難なものですので、
独立した記事の中でご紹介させて頂きます。

次回はトワイライトエキスプレスが札幌に到着します。



 トワイライトエクスプレスは実はとても人気があります。

 旅をしようと思い立ち、
JRの切符売り場や旅行代理店に行って、
切符を確保しようと思ってもまず間違いなく、
切符などありません。(空席なし)

 そのため、トワイライトエクスプレスの切符を
確保出来た日を基準に旅の計画を始めることになります。

 といっても、そんなに簡単に
このプラチナチケットは手に入りません。

 チケットの入手方法にはいくつか考えられます。

(1)JRのみどりの窓口で購入
 一番の正統派の購入方法です。
ちなみに発売開始は1ヶ月前の10時です。
ですので例えば3月16日に乗車しようと思ったら、
2月16日の朝10時に発売開始となります。
 ちなみにその日の朝から事前予約を受け付けます。

 私は通勤途中にいくつかの駅の窓口に
今日10時ちょうどに発券を依頼していました。
チケットが取れたら連絡下さいという具合にしていましたが、
電話がなる日は少なかったです。

 それでも1週間に一度位は、A寝台は無理でしたが、
B寝台ならという電話がなります。
それでもA寝台に対する憧れは消えません。

 当然キャンセル待ちでターゲットの日の前後数日間は
毎日駅員さんに確認してもらいます。


(2)旅行代理店で切符だけ予約購入
 旅行代理店ではチケットだけの発券も受付してくれます。
ただ、あまり積極的にやってはくれない傾向があります。
ホテルなどと抱き合わせてツアーで販売しないと、
あまり儲けがないですからね。


(3)旅行代理店でトワイライトに乗れるツアー参加
JTBや阪急交通社など各社トワイライトを使ったツアーを企画しています。
一番充実しているのは
日本旅行ではないでしょうか。

(4)オークションを利用する
Yahooオークションなどで頻繁にやり取りされているようです。
プレミアムな価格が上乗せされていることもしばしば・・・


(5)専門業者を利用する
ポラリスツアーなど寝台特急を専業で扱っている
業者さんは比較的在庫も多いみたいです。
私もまだ利用したことはありませんが、ねらい目かもしれません。

※あと大阪発より札幌発の方が圧倒的に競争率が低いようです。
こだわりがなければ札幌発を狙うのがいいと思います。


 さて、上記のような一般論はさておいて、
私がスイートを勝ち取った経緯を参考までにご紹介します。


<続きを読むをクリックして切符の種類を一覧化>




 出発予定日X日に向けたチケット争奪戦の記録。

 まずみどりの窓口へX-5日からX+5日
毎朝通勤途中に3~5駅程ランダムで
その日10時に発売開始となる切符を予約。
第一希望:スイート(1号車1番) つまり展望
第二希望:スイート(2号車3番)
第三希望:ロイヤル

 と同時に休日にJTBや日本旅行など代理店に、
出発を予定している日から前後5日、
毎日朝10時ちょうどにチケットを取るため
コンピュータに登録依頼。
最終的には20支店ほどで登録。
仕事で大阪出張の機会もあり、
大阪地域の支店でも更に10店舗程で登録。

 共にチケットが取れたら連絡をもらえるように
手配をしておく。


 X-5日:全滅
 X-4日:全滅

 絶望的かと思われたX-3日に某駅の窓口と
旅行代理店から2件連絡あり。

 A寝台は無理だったが、
共に、B寝台のシングルツインなら取れましたの連絡。

 少し悩むが妥協は許されないとお断りする。
本当にいいんですか!?と何度も言われる。
やっぱり希少価値が高いことを実感。

 X-2日:全滅

 X-1日に再び1件ツインをゲット。
既に諦めモードだったことと、
旅行に行かない選択枠はなかった(ハネムーン)ので
とりあえず、ツインを購入することに。

 しかし、まだまだA寝台を諦めない。
切符は一度だけ乗車変更が出来るので、
差額だけで他のチケットに交換することが出来るのだ。

 X日:全滅
 X-1日:全滅
 X-2日:全滅

 これで8日経過。
やはり厳しさを実感。

 そしてX-3日再び喜びの電話がなる。
ツイン取れましたよ!!って。

 うーん、ツインでも凄いことなのかもしれないけど、
もう手元にあるわけで・・・

 X-4日:全滅

 もう諦めかけていましたが、
なんとX-5日に取れました、ロイヤル。

 ついにA寝台です。

 とはいえ、目標のスイートはまだまだ。

 でもとりあえず旅行の日程を調整し、
ツインからロイヤルへ乗車変更。

 この時点でもうロイヤルでの旅を覚悟。

 それから何度かキャンセル待ちで、
ツインやらシングルツインやらが
取れましたという連絡が数件あり。

その後、出発予定日X-1日に
ロイヤルのキャンセル待ちでゲット。
X-5日でゲットしたロイヤルより、
日程の関係でよさそうだったので、
一旦キャンセル扱いにして手数料数百円を払い、
X-1日のロイヤルに鞍替え。

 そして出発の2週間前。

 某旅行代理店からスイートが取れました!の連絡が。

 電話をかけてくれた店員さんが、まず興奮状態。

 「今手元にあるんですよ!」
とか仰ります。

 すぐに駆けつけ、ロイヤルのチケットから
乗車変更扱いで再び鞍替え。
遂にスイートのチケットをゲット。

 後から調べてみると、
実は2週間前というのはキャンセル待ちが出易いようだ。

 ツアーなどで確保したチケットで、
ツアーが定員に満たない場合、
キャンセル扱いになるそうで、
そのおこぼれをもらえることもある。

 そもそもスイートを使ったツアーなど、
高級な宿やハイヤーなどを抱き合わせて、
一人100万とかのツアー。

 たまには売れ残ることもあるのでしょう。

 うまくタイミングがあえば、
今回のようにゲットできてしまうのだ。


 その後、展望スイートのキャンセル待ちを待ち続けたが、
やはりキャンセルは出ず、
それでもスイートに気をよくして乗車したわけです。

090218.jpg
<一部マスクをかけさせて頂きました>

続きを読む »

テーマ : 一眼レフデジタルカメラ - ジャンル : 写真

プロフィール

まるのん

Author:まるのん
デジタル一眼レフを片手にスナップを撮っています。
キヤノンEOS Kiss Digitalをずっと使っていましたが、念願のフルサイズである5DMK2を買います(予約中)。
スナップ写真や写真関連の情報を紹介していきます。

リンクやコメント大歓迎です!
ぜひぜひ。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
お勧めサイト
●写真撮影の旅のお供
ブログ内検索
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。